地域産業保健センター一覧

☆健康相談は地域産業保健センターへどうぞ☆
(このページに関しての問合せは健康安全課へ! TEL:048-600-6206)
(登録産業医等がアドバイスします。また、事業場へ訪問指導も行います)
利用は全て無料です。安心してご利用ください。

  

  • 地域産業保健センターは、産業医の選任義務のない労働者50人未満の事業場を対象に健康相談・健康指導等の産業保健サービスを無料で事業者・労働者に提供しています。
  • 健康管理・生活習慣病(肝炎に係る相談も受けます)の予防方法・メンタルヘルスに関すること。日常生活における健康保持増進の方法等、お気軽にご相談・ご利用ください。

 

◆下記センターへご相談ください。

名称
郵便番号
所 在 地
電話番号
   浦和地域産業保健センター
336-0001
さいたま市浦和区常盤6-4-18
浦和医師会内
048-824-6842
  川口地域産業保健センター
332-0012
川口市本町4-1-8
川口センタービル4F 川口医師会内
048-225-0933
   大宮地域産業保健センター
331-8689
さいたま市北区東大成町2-107
大宮医師会内
048-651-5050
   熊谷地域産業保健センター
367-0025

本庄市西五十子216-9

倉田社会保険労務士事務所内

※不在の場合は埼玉県地域産業保健センター(048-829-2661)へご相談ください

0495-22-5038
   川越地域産業保健センター
350-0036

埼玉県川越市小仙波町2-53-1

川越市医師会内

049-222-0794
  春日部地域産業保健センター
344-0064

春日部市南1-1-7 6階

春日部市医師会内

048-736-7522
   所沢地域産業保健センター
359-0025
所沢市上安松1224-7
所沢医師会内
04-2992-8026
   行田地域産業保健センター
361-0066
行田市大字上池守44
行田市医師会内
048-556-8040
   秩父地域産業保健センター
368-0032
秩父市熊木町2-19
秩父郡市医師会内
0494-23-2149

▲ご利用にあたってのお願い
  各地域産業保健センターでは複数の医師会と協力して事業を行っていますので、表記以外の医師会内にも相談所が設けられています。相談・問い合わせの際は事業場の所在地を申し述べてくださるようお願いします。

◆労働者が50人以上の事業場は、こちらへご相談ください。


名称

郵便番号
所在地
TEL/FAX
埼玉産業保健総合支援センター
336-0011
さいたま市浦和区高砂2-2-3
浦和第一生命同和火災ビル6階
TEL:048-829-2661
FAX:048-829-2660
■ご利用いただける日時■
 午前9時~午後5時(休日を除く毎日)
 休日:毎週土・日曜日及び祝祭日、年末年始

〈参 考〉

  • 地域産業保健センターは、産業医を選任する義務のない小規模事業場に働く労働者に対する産業保健サービスを充実させることを目的としています。
    また、平成8年の労働安全衛生法の改正において、健康診断結果「異常の所見があると診断された労働者」につては、医師等の意見を聴かなければならなくなりました。産業医の選任義務がない小規模事業場は地域産業保健センター等を活用すること等が適当であると「健康診断結果に基づき事業者が講ずべき措置に関する指針」で示されています。
  • 平成14年2月に発出された「過重労働による健康障害防止のための総合対策」では、時間外労働が月100時間または2~6ヶ月平均で月80時間を超えたら事業者は助言指導、労働者は保健指導を受けることとなっています。(時間外労働は36協定で定める限度基準内でしか認められません。)

  

受ける人
受ける内容
事業者
  • 産業医による事業場での健康管理についての助言指導。
  • 産業医が必要と認める場合は、必要な労働者に対する臨時の健康診断の実施とその結果に基づく事後措置の実施。
労働者
  • 産業医の面接による保健指導。
  • 産業医が必要と認める場合は、事業者が実施する臨時の健康診断の受診。

時間外労働が月45時間を超えたら事業者は、助言指導を受けることとなっています。(時間外労働は36協定で定める限度基準内でしか認められません。)


受ける人
受ける内容
事業者
  • 産業医による事業場での健康管理についての助言指導。
     (一度産業医から助言指導を受けて、産業医の意見を基に就労実態・健康管理の状況等が改善された場合であって、新たな状況の変化が無いときには、必ずしも月45時間を超える時間外労働が行われるごとに産業医の助言指導を受ける必要はありません)

※産業医を選任する義務のない事業場では、地域産業保健センターを活用することにより、無料で産業保健サービスを受けることができます。

このページのトップに戻る

給付金確認じゃ中小企業を経営されている方へアスベスト情報あかるい職場応援団働く人のメンタルヘルスポータルサイト「こころの耳」

働き方休み方改善ポータルサイト育てる男が、家族を変える。社会が動く。育MENイクメンプロジェクト厚労省人事労務マガジン技能講習修了証明書の発行に関するご案内東日本震災関連情報

埼玉労働局 〒330-6016 さいたま市中央区新都心11-2 ランド・アクシス・タワー

Copyright(c)2000-2011 Saitama Labor Bureau.All rights reserved.