国家公務員一般職を目指す皆様へ

【北関東ブロック労働局】

北関東ブロック労働局は、茨城・栃木・群馬・埼玉・長野の5つの労働局全体の総称です。

 

【都道府県労働局の役割】

 都道府県労働局は、職業安定行政・労働基準行政・雇用均等行政の3つの行政分野を総合的かつ一元的に運営しています。

 下部組織として、ハローワーク(公共職業安定所)・労働基準監督署があり、労働局は、この二つの出先機関の業務を掌握しています。

 都道府県労働局は各都道府県域を管轄として全国に47設置されています。

 

 

 埼玉労働局の内部組織は、総務部、雇用環境・均等室、労働基準部、職業安定部の3部1室となっており、総務部は総務課・労働保険徴収課、労働基準部は監督課・賃金室・健康安全課・労災補償課、職業安定部は職業安定課・職業対策課・需給調整事業課・地方訓練受講者支援室からなっています。

 

 北関東ブロック労働局は、首都圏にあって交通の利便性も高い地域です。また、多彩な産業、企業が立地しており、地域の実情に即した幅広い分野の労働行政に取り組むことができます。

 

               

「都道府県労働局の組織と所掌事務」はこちら (1149KB; PDFファイル)

                                                                                                                  熊谷所.JPG

 

【採用について】

 国家公務員採用試験の一般職試験大卒程度試験及び一般職試験高卒者試験の合格者から採用しますので、毎年一次試験合格発表後に開催する『業務説明会』にご参加ください。

採用は、全国でブロック毎に行われ、埼玉労働局は「北関東ブロック労働局(茨城・栃木・群馬・埼玉・長野)」になります。

 

 

【採用後の配属先について】

 一般職試験で採用された場合、配属される部署は、労働局では総務課、労働保険徴収課、雇用環境・均等室、職業安定課・職業対策課・需給調整事業課、地方訓練受講者支援室になります。

 また、ハローワークでは、全ての各課・部門に配属される可能性があります。労働基準監督署においては、業務課(庶務、経理関係)が配属先となります。

 

 「ハローワーク及び労働基準監督署の組織と所掌事務」はこちら(1248KB; PDFファイル)

                                                     川口署.JPG

                               

【キャリアパス(人事異動)について】

   原則、概ね2年の定期的な人事異動により、労働局・ハローワーク・労働基準監督署間の異動を含め、様々な業務を経験し、労働行政全般に係る知識を身につけていただきます。

   また、入省後7年目までは、北関東ブロック内での労働局間の異動があります。採用後2年間は定着局(A局)に勤務し、その後2年間は他局(B局)で勤務後、さらに2年間を別な他局(C局)で勤務して、7年目に定着局(A局)へ戻ることになります。

 

「北関東ブロック労働局のご案内リーフレット」はこちら(147KB; PDFファイル)

 

   労働行政は、働く人々や事業主の方と窓口で広く接することが多い職場です。その様な方たちのために働くことに、やりがいを感じると考えている方は、是非、国家公務員を志望して、厚生労働省に入省してみませんか

 

 

● 国家公務員採用試験の詳細については、人事院関東事務局のホームページをご覧ください。

                     

この記事に関するお問い合わせ先

総務部人事係 TEL : 048-600-6202

このページのトップに戻る

中小企業を経営されている方へアスベスト情報あかるい職場応援団働く人のメンタルヘルスポータルサイト「こころの耳」

働き方休み方改善ポータルサイト育てる男が、家族を変える。社会が動く。育MENイクメンプロジェクト厚労省人事労務マガジン技能講習修了証明書の発行に関するご案内東日本震災関連情報

埼玉労働局 〒330-6016 さいたま市中央区新都心11-2 ランド・アクシス・タワー

Copyright(c)2000-2011 Saitama Labor Bureau.All rights reserved.