ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 雇用均等関係 > 職場でのセクシュアルハラスメント相談

職場でのセクシュアルハラスメント相談

悩んでいませんか? 職場のセクシュアルハラスメント

   埼玉労働局雇用均等室では、職場でセクシュアルハラスメントを受けた男性・女性労働者や、気持ちの整理がつかない労働者への相談対応についてお悩みの事業主の相談に応じます。

 

   埼玉労働局雇用均等室 TEL 048-600-6210

   相談は無料、秘密は厳守いたします(匿名可)

 

  相談日:月-金 8時30分-17時00分 (祝日・年末年始を除く)

 

  • アドバイス、情報提供を行います。 相談事例はこちら  
  • 労働者と事業主の間でセクシュアルハラスメントに関する紛争がある場合、紛争解決援助や調停の制度が利用できます。

 

 

事業主が措置すべき事項とは?

   男女雇用機会均等法第11条に基づき、職場における男女双方に対するセクシュアルハラスメント対策として次のような措置を講じることが、事業主の義務となっています。


  1. セクシュアルハラスメントに関する事業主の方針の明確化、労働者に対する周知・啓発
  2. 相談、苦情に応じ、適切に対応するために必要な体制の整備
  3. 相談があった場合の事実関係の迅速かつ正確な確認と適切な対応
  4. 上記の措置と併せて、相談者や行為者などのプライバシーを保護し、相談したことや事実関係の確認に協力したこと等を理由として不利益な取扱いを行ってはならない旨を定め、労働者に周知・啓発

  あなたの職場のセクシュアルハラスメント対策や相談窓口を今一度確認してみましょう。

   職場におけるセクシュアルハラスンメント対策の例ははこちらをご覧ください。
  職場におけるセクシュアルハラスメントに関する男女雇用機会均等法及び指針等について、詳細は 厚生労働省ホームページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

雇用環境・均等室 TEL : 048-600-6210

このページのトップに戻る

給付金確認じゃ中小企業を経営されている方へアスベスト情報あかるい職場応援団働く人のメンタルヘルスポータルサイト「こころの耳」

働き方休み方改善ポータルサイト育てる男が、家族を変える。社会が動く。育MENイクメンプロジェクト厚労省人事労務マガジン技能講習修了証明書の発行に関するご案内東日本震災関連情報

埼玉労働局 〒330-6016 さいたま市中央区新都心11-2 ランド・アクシス・タワー

Copyright(c)2000-2011 Saitama Labor Bureau.All rights reserved.